防音効果のあるインテリアについて

ジョイントマットやラグマットは防音対策におすすめです。

防音効果のある『ジョイントマット (コルクマット含む)』や 『ラグマット』を敷くのが、簡単で効果的です。

●ジョイントマット(コルクマット含む)やラグマットを敷いただけで、振動音が軽くなって、お手軽なわりには効果的でもっと早く敷けばよかったという声はよく聞きます。

●また、特に人気のコルクマットは、素足で歩けて、夏涼しく冬暖かいとった、防音効果以外の効果も多く、しかも、お手軽なので、一度購入された方は、コルクマットファンになる方が多いそうです。

インテリアでできる防音対策を以下にまとめました。

防音対策のまとめ

●集合住宅の騒音で、一般的に多いクレームには、『子どもの出す音』、『生活音』、『楽器』、などがあります。

~ 効果的な防音対策を進めるための予備知識は、以下の2点となります ~

●振動の伝わり方によって音は、二種類に大別されます。

1.音の種類その1 『空気伝搬音』

⇒ 空気を媒体として音の波動が伝わり広がっていく音を『空気伝播音』という。

●対策としては、密閉することが大切。

●窓やドアはきっちりと閉めること!!

●隙間が出る場合は、隙間を埋める商品があるのでそれを活用して気密性を高めることが効果的!!

●『空気伝搬音』に、対応する方法としては、以下の2点が簡単でおすすめです。

①『防音テープ』で ドアの隙間をなくす。

②『防音カーテン』を設置する。

2.音の種類その2 『固体伝搬音・放射音』

⇒ 音の振動が伝わることで音が届くのが、『固体伝搬音』、床や壁から出るのは、『放射音』といいます。

●対策としては、振動を抑えることが大切。

●その中でも、『特に気を付けたいのが足音』である。

●床に加わる振動を吸収する素材を敷くのが、簡単で効果的!!

●『固体伝搬音・放射音』 に、対応する方法としては、以下の3点が簡単でおすすめです。

①『コルクマット』や『ジョイントマット』を敷く

②『ラグマット』を敷く

③ 楽器やTV等の防音対策には、吸音パネルを壁に貼る

要は、床に加わる振動を吸収する素材を敷くまたは、壁に吸音素材を貼ることで対応します。

※ジョイントマットには、カラージョイントマットや畳風・木材フローリング風その他、色々なデザインがあり、イメージに合わせて選ぶことができます。

ジョイントマットの一つとして、コルクマットがございます。

お部屋の雰囲気によっては、ラグマットもおすすめです。

また、壁に貼る吸音マットはお部屋のインテリア面と防音面の2面的効果も楽しめます。

おすすめのインテリア製品は、こちら!!

おすすめするコルクマットは、次の製品です。

やさしいコルクマット

ジョイントマット/COLOR

※コルクマット以外にもお部屋のイメージにあわせて選べます。

ジョイントマット/Natural

ラグマット

※ラグマットもお部屋のイメージにあわせて、お選びいただけます。また、その他に、TVやピアノ音の軽減対策として、壁に吸音パネルを張るといった対策もありますので、ご参考ください。

壁面吸音パネル

防音テープ(参考商品)

防音カーテン(参考商品)

やさしいコルクマット

ジョインとマット

ラグマ

壁面吸音パネル

Follow me!

follow us in feedly

防音効果のあるインテリアについて” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。