ジョイントマットやコルクマットに使われるEVA樹脂とは?

人気のジョイントマットやコルクマットの裏地にEVA樹脂が、よく使用されていますが、EVA樹脂とは、どのようなものなのでしょうか?

EVA樹脂は、幅広い製品に使われており非常に優秀な特性を持つ工業製品です。よく、ジョイントマットやコルクマットの裏地に使用される、ポリエチレン(PE)とEVA樹脂の特性について、以下に簡単にまとめてみました。

ポリエチレン(PE)とEVA樹脂について

ポリエチレン(PE)の長所

  • 【耐寒性】-20℃程度までならば耐えうる。
  • 【防水性】吸水性がほとんどなく、防水性が高い。
  • 【絶縁性】電気絶縁性が高く、電気を通さない。
  • 【耐薬品性】耐薬品性が高い。
  • 【耐油性】耐油性が高い。

ポリエチレン(PE)の短所

  • 【耐熱性】耐熱性は低いため熱に弱い。
  • 【接着性】接着性は低く、印刷や塗装には注意が必要。

EVA樹脂とは?

●EVA樹脂は通常のポリエチレン(PE)とは違う特性を持ち、ポリエチレン(PE)の中においても汎用性が高く幅広い分野に使用されている素材です。

EVA樹脂=汎用性の高いポリエチレン(PE)ともいえます。

ポリエチレン(PE)にはEVA樹脂と呼ばれる種類のものがあります。

EVA樹脂(Ethylene Vinyl Acetate Copolymer)は、エチレン ビニールアセタート コポリマーの略称で、エチレンに酸酸ビニル共重合させた樹脂です。

EVA樹脂は、非常に幅広い分野の製品に使用されています。

EVA樹脂は、一般的なポリエチレン(PE)に比べると以下の特徴があるとされています。

EVA樹脂の特徴

その1.柔軟性、ゴム弾性( 引張強度 )に優れている

その2.耐衝撃性に優れている

その3.低温特性に優れている

その4.耐候性に優れている

その5.透明性が高い

その6.光沢がある

その7.接着性に優れていて、着色や塗装がしやすい

ただし、 耐酸性やアルカリ性には弱い といった特徴を持つ。

●EVAが使用されている製品は幅広く、包装用フィルムに始まり、サンダルや三輪車のタイヤ等々があります。

●もちろん、上記の特性から、ジョイントマットや、コルクマットの裏地として使用され、その特徴が活かされています。

上記の特徴から、ネット通販で売られているコルクマットを含むジョイントマットは、『EVA』を使った製品が主流というのが納得がいくかと思います。

今回は、ネット通販で人気の『ジョイントマット』や『コルクマットの裏地』に使用されている『EVA樹脂』について焦点を当ててみました。

  

当ブログを最後までお読み頂きありがとうございます。

なにか、お役にたてることは、ございましたでしょうか?

これからも、お役立ち情報をどんどん発信していきますので、おつきあいの程、よろしくお願いいたします。

それでは、みなさま、またの機会まで、ごきげんよう!!

Sincerely yours,
インテリアマガジン/e商品.net