コルクマットおすすめ~機能で選ぶベストチョイス!!~人気なのは?!

コルクマット ベストチョイス

 

コルクマットの『コルク』は、天然素材であり『あかちゃん』や『ペット』にもやさしいジョイントマットとして人気の製品です。

ここで紹介する全ての『コルクマット』には、次のようなメリットがあります。

◎クッション性が高く、床へのキズ・衝撃防止に役立ちます。
◎階下への防音対策にも有効です。
◎床の冷たさを防ぐ保温性があります。
◎カッターやはさみで簡単に切れるのでレイアウトも自由自在!! 
◎汚れた時はさっと一拭き!! お手入れが簡単です。 
◎夏はさらさら、冬は暖かでオールシーズン使えます!!

そんな、気軽にあつかえて、すばらしい特性をもつ人気のコルクマットですが、色々な製品があり、どれを選べばよいのかわからないといった方も多いのではないでしょうか?

今回は、『コルク』や『ベース素材』の持つ特性をひも解き、コルクマットの選び方についてご紹介いたします。

まずは、コルクマットには、大きく分けてどのような製品に分類され、どのような選択があるのかをご紹介します。

すべての製品に共通の選択項目としては、『大きさ』と『厚み』があります。

 

標準的な大きさは?

●大きさ(サイズ)でいうと、30センチ角のサイズが標準(レギュラー)サイズで、45センチ角以上のものが、大判(ラージ)サイズとして販売されています。

●サイズの選び方としては、それぞれのメリット・デメリットから選択しますが、メリットを簡単に説明すると以下の通りとなります。

【大判(ラージサイズ)のメリット】 

・少ない枚数で敷き詰められるので、大きな部屋を敷くときは楽に敷き詰められます。

・少ない枚数で敷き詰められるので、コルクマットのつなぎ目が目立ちません。

【標準(レギュラーサイズ)のメリット】

・変形エリアのある部屋だとか少し狭いエリアがある時はラージサイズと比べると、より自由度が増して細かく敷けるというメリットがございます。

・ 汚れ等で、部分的に交換が必要になったときにラージサイズと比べると小さな単位での交換も可能です。

●大きさについては、それぞれのメリットから使いたい用途に応じて選択しましょう!!

次に、コルクマットには、厚みも色々とあり重要要素です。

標準的な厚みは?

●一般的には、適度な弾力と歩きやすさで人気なのは、8ミリ厚。

●安全対策には10ミリ以上がおすすめとされています。

●弾力性と歩行性のバランスがいい8ミリ厚のコルクマットは、リーズナブルで使い勝手がよく人気です。また、商品も多いので選択肢の幅が広いのもポイントとなります。

●基本的には用途に合わせて厚みを選ぶのがベストですが、『特別な目的』がないなら幅広い用途に使えてバランスのいい8ミリ厚のマットを選ぶという選択方法もございます。

特別な目的とは、どのような用途でしょうか?

安全対策

コルクマットやラグマットに求められる用途の一つに『安全対策』が求められます。
小さなお子様が転んだときのクッション性能を求められる場合は、同じ性能のものであれば厚みがあるほどクッション性能が向上します。10ミリ以上のものがおすすめですが、中には、20ミリの『極厚』と呼ばれるクッション性能に重点を置いた製品もございますので、ご一考ください。

防音対策

防音対策を考えられている場合も厚みがあるほど性能が向上するとも言えます。

厚みがあることでのデメリットは?

では、厚みがあればあるほど良いのか?というと、厚みがあることで、ドアや引き出しがあたって擦れてしまうということもございますので、お部屋やインテリアの状況や敷き方にあわせて、選ぶことが肝要となります。

コルクマットの見た目は?

●コルクマットの『あらめ(大粒)』か『きめ細かめ(小粒)』かのタイプで見た目の雰囲気が変わります。

●ここは、お好みによりますが、『あらめ (大粒) 』のほうが、コルクの雰囲気がでているともいえますが、『きめ細かめ(小粒)』のほうが、お部屋になじみやすいです。

●特性としては、あらめ(大粒)のほうがコルク感を主張する感じ。きめ細か目(小粒)のほうがナチュラルな感じで主張がない分フロアになじみやすいことと、小粒のほうが強度が強いのが特徴です。

機能や品質面は?

次に、機能や品質面についてです。

●『床暖房対応』かそうでないか?

●『ホルムアルデヒド不検出』であるといった基準をパスした製品か? といったところが気になりますね。

※機能や品質面は、製品説明に記載があるので、それぞれの製品の説明にある、何に対応した製品なのかを購入前に確認しましょう!!

押さえておきたい、品質や機能をクリアしているかを確認し使用用途に応じて選択しましょう!!

価格・コストパフォーマンスの違いは?

では、製品による、価格やコストパフォーマンスの違いは、どこから出てくるのでしょうか?

それは、素材と製品の作りで決まります。
コルクマットは、大きく分けて、以下の3つのタイプに分かれます。

①コルク100%の天然素材を追及したコルクマット

ベースの素材に『EVA』を使い表面にコルクを使用したコルクマット

③ベースの素材に『ポリエチレン』を使い表面にコルクを使用したコルクマット

もちろん価格は、素材の原価が影響するため、素材だけを考えると価格は①>②>③となります。

天然素材100%のコルクマット!! 本物志向な感じがしますね!!

コルク本来が持つ魅力について気になるかたは、

コルクマットの『コルク』が持つ9つの特性とは?!

をクリックして、ご参考ください。

価格は、お高いですが、天然素材100%でないと納得できないという『コルク』に対する本物志向の方には、こちらがおすすめです。

本物志向優先のベスト商品は?

Best1 ●ナガヤナギのコルクマット

※コルク100%をうたったコルクマットは、ここでしかないのではないでしょうか? まさにコルク専門店です。 

※ただし、コルク100%だとEVAなどの素材に比べ、クッション面だけを考えると固くなりますので、あかちゃんのクッションマットにとお考えの方は選定の前に、コルク+EVAの製品も、ご一読ください。

では、コストパフォーマンスを追及すると、どうなのか?

ネット通販で人気の多くの商品は、

③の『ポリエチレン(PE)』を使った商品より価格は高くなりますが、

②のベース素材に『EVA』を使った製品が多く、

ネット通販で売られているのは、『EVA』を使った製品が主流といえます。

ポリエチレン(PE)とEVA樹脂の特性にが気になるかたは、

『ジョイントマットやコルクマットに使われるEVA樹脂とは?』

をクリックしてご参考ください。

『EVA』は、ジョイントマットに最適な素材だとは思いますが、

③『ポリエチレン(PE)』を使用し、技術と価格で勝負のメーカもございます。

価格で勝負といえば、『お値段以上〇〇〇』で有名な、『ニトリ』が思い浮かびますが、見た目イメージを損なわず、コストパフォーマンスで攻めてくるのが流石の『ニトリ』だと思います。

ポリエチレン(PE)を使用しても十分な性能と品質を担保し、高コストパフォーマンスを最大限発揮してくるのが流石の『ニトリなのでしょう。

また、ニトリは、通販と店舗販売がありますので、近くにニトリがある場合は、数量が足りない時も足りない分だけすぐに購入できるといった点がメリットとなります。

また、店舗の場合は、商品を手に取って購入できることも最大のメリットになります。

では、コストパフォーマンスが高く人気の商品、ベスト3は?(コルク+PEタイプ)より抜粋

Best2 『ニトリのコルクマット

ニトリの製品は店舗と、ニトリの専門の通販ショップから購入できます。(ニトリのコルクマットをクリックしてください)

ニトリのコルクマットは、 上記の『ニトリのコルクマット』 の文字をクリック!!

Best1 『タンスにゲンのコルクマット

タンスにゲンのコルクマットは。 ネット通販で常に人気上位の商品です。

タンスにゲンのコルクマットは、 次の『Amazonで見る』 のボタンをクリック!!

●表示のコルクマットは、 タンスのゲン 安心の超低ホルムアルデヒド コルクマット 大判 45センチ角 厚み8ミリ 大粒タイプ 48枚セット(約6畳) サイドパーツ付き天然コルク 防音 床暖房対応です。

※厚みについては、8ミリ、10ミリ、20ミリがあり、購入時にお選びできます。

●届いてすぐに使える、サイドパーツ付き!!●設置時間も短縮できる大判45センチ角。●高品質の大粒コルク使用。●お子さまにも安心の低ホルムアルデヒド仕様。●ISO9001 認定工場で生産。

 

次に、ベースの素材に『EVA』を使い、表面にコルクを使用したコルクマットです。ネット通販で販売されている多くの商品は、このタイプになります。

その中でも、色を分けてご紹介すると、『床暖房対応』のコルクマットと床暖房対応が表記されていない製品がございます。

床暖房対応が表記されていない製品の中にもある程度の対応がなされている製品もあるとは思いますが、もともと、コルクマットは、熱には弱いとされていますので、床暖房の上に敷いて使用しようとお考えの場合は、ご一考ください。 

もっとも、コルクマットまたは、その他のジョイントマットをフローリングの上に敷くことで、足元の冷っとするのを防ぐ『暖房効果』を狙っての購入の方が多いので、『床暖房』と併用しないで使用されることが多く、そこまで、『床暖房対応』に神経質になる必要もないように思います。

『床暖房対応』 については、使いたい用途に応じて選択しましょう!!

バランスの良い人気商品、ベスト5は?(コルク+EVAタイプ)より抜粋

Best5  『アイリスプラザ ジョイントマットコルク 大判』

アイリスプラザ ジョイントマットコルク 大判は、 次の『Amazonで見る』 のボタンをクリック!!

●表示のコルクマットは、アイリスプラザ ジョイントマット 大判 60センチ角 32枚組(約6畳) 厚み 8ミリのコルクマットです。
●クッション性があり、生活音をやわらげ、フローリングの傷防止にも役立ちます。
※購入枚数は、4枚・16枚・32枚・64枚 ※厚みも 8ミリ、10ミリ、20ミリから選択可能です。

 

Best4 『CBジャパン ジョイントマット コルク

CBジャパン ジョイントマットコルクは、 次の『Amazonで見る』 のボタンをクリック!!

●表示の製品は、ジョイントマット コルクマット 30×30cm 8枚組 細目 ナチュレ です。

●標準サイズ(30センチ角・厚み8センチ)で小粒のコルクマットです。●8枚組で販売されており、小スペースからお試しできます。●サイズ・厚みは、使いやすい標準タイプです。●小粒の『ナチュレ』と、『大粒のネオ』の2種類あり、お好みで選択できます。

・小粒コルクは手触りがサラサラときめ細やかな感じです。
・大粒コルクは天然素材らしい雰囲気が味わえます、
・ポルトガル産のコルクを使用しています。

  

Best3  『コルクマット 大判(ロイヤル通販)

コルクマット大判(ロイヤル通販)は、 次の『Amazonで見る』 のボタンをクリック!!

●表示のコルクマットは、 大判60cmコルクマット 32枚組 サイドパーツ付きです。

●大判の60センチ角で、厚み10ミリのコルクマットです。●適度な硬さがあり、へたりにくく、長期的におご利用可能です。●超大判サイズなので、6畳に施工する場合、30センチ角だと約108枚必要ですが、60センチ角なら約32枚で施工でき、枚数が少なくすむためつなぎ目も目立ちません。
●また、厚みも10ミリあるので、クッション性、断熱性、防音性能が気になる方にもおすすめです。
●コルクの名産地ポルトガルのコルクを使用したコルクマットです。●大粒タイプなのでコルクの素材感を楽しめるのが魅力。●サイドパーツ付きなので、端のジョイント部分もきれいに仕上がります。

  

Best2 『ナガシオ コルクマット

ナガシオ コルクマットは、 次の『Amazonで見る』 のボタンをクリック!!

●表示のコルクマットは、30センチ角 厚み8ミリの標準サイズで、6畳用 108枚 サイドパーツ付 福袋 ラグカーペットです。

●コルクは、荒い目です。●ポルトガルのアモリム社製の天然コルクを使用。●弾力がありキメ細やかな肌触りが特徴です。●有機溶剤などを含む接着剤不使用のホットメルト接着で作られているため、開封したてでもあのツンとしたイヤな臭いがありません。●国際的な検査機関SGS(※)の厳しい試験合格。

 

Best1 『WEIMALL コルクマット大判

WEIMALLコルクマット大判は、 次の『Amazonで見る』 のボタンをクリック!!

●表示のコルクマットは、 WEIMALL コルクマット 6畳 48枚 洗える ジョイントマット 大判 45センチ角  厚み8ミリです。

●高級感のある天然コルクを使用。●通気性と弾力性が抜群の大粒コルクを使用。●45センチ角と30センチ角があり、どちらも厚み8センチで、両方をつなげることが可能。

最後に、コルク+EVAタイプの商品かつ『床暖房対策』のあるベスト商品は?

Best3 『Joint Mat コルクマット』

Joint Mat コルクマットは、 次の『Amazonで見る』 のボタンをクリック!!

●表示のコルクマットは、 ジョイントコルクマット 8枚セット 標準 30センチ角  厚み14ミリの極厚タイプです。

床暖房対応 ノンホルムアルデヒド。●優れたクッション性の小粒タイプ。●お菓子やジュースをこぼしても、耐水性があるのでふきんで一拭きすれば汚れが落ちる。●しつこい汚れも、汚れた部分だけをはずして水洗いができるので清潔です。●お子様のプレイマットとしてリビングにはもちろん、耐水性があるのでキッチンや洗面スペースにもおすすめ。

Best2 『くらしメーカー コルクマット』

くらしメーカーコルクマットは、次の『Amazonで見る』のボタンをクリック!!

●表示のコルクマットは、くらしメーカー 極厚コルクマット小粒コルクマット 厚み20ミリ、45センチ角 80枚セット(約10畳)です。

低ホルムアルデヒド 床暖房対応。 ●上質なコルクを使用し弾力性・通気性に優れます。●低ホルムアルデヒド仕様なので小さなお子様にも安心!●クッション性も高く、転んでも怪我をしにくいので安心してお子様を遊ばせることが出来ます。

●極厚20ミリでクッション性が高く、床へのキズ・衝撃防止に。●階下への防音対策●床の冷たさを防ぐ保温性●汚れた時はさっと一拭き、お手入れ簡単です。

Best1 『やさしいコルクマット』

やさしいコルクマットは、ネットの口コミで人気となったベストセラー商品です。 もちろん『床暖房』にも対応しています。 やさしいコルクマットは、次の『やさしいコルクマット通販専門SHOP』の画像をクリック!!

やさしいコルクマットは、次の『やさしいコルクマット通販専門SHOP』の画像をクリック!!  ↓↓↓↓↓

やさしいコルクマット

または、 次の『Amazonで見る』のボタンをクリック!!

●表示のコルクマットは、やさしいコルクマット 厚み極厚、約11ミリ、45センチ角(ラージサイズ)、48枚入(約6畳)です。

床暖房対応 ノンホルムアルデヒド。●優れたクッション性の小粒タイプ。厚さもあり、大きすぎないラージサイズは、使い勝手の良いコルクマットです。●SGS検査基準にもクリア。●ホルムアルデヒド不検出(乳幼児基準をクリア)のため、お子様のプレイマットとしても安心してご使用できます。

●やさしいコルクマットには、30センチ角(標準サイズ) 厚み8ミリの製品もございますが、厚みの異なるラージサイズとは、つなげることができませんので注意が必要。

※やさしいコルクマット通販専門SHOPのほうが、Amazonから選択するより商品のことが詳しく説明があり選びやすくなっておりますので、先に内容を確認されるほうが便利です。 ※商品は、どちらのSHOPからでも同じ商品が購入できます。

 

 

今回は、コルクマットの『製品特性別に商品を比較』してみました。
『コルクマットおすすめ~機能で選ぶベストチョイス』については、以上となります。

なにか、お役にたてることは、ございましたでしょうか?

これからも、お役立ち情報をどんどん発信していきますので、おつきあいの程、よろしくお願いいたします。

それでは、みなさま、またの機会まで、ごきげんよう!!

Sincerely yours,
インテリアマガジン/e商品.net