コルクマットの簡単お掃除方法について

コルクマットの『コルク』は天然素材です。

コルクマットは、『あかちゃん』や『ペット』にもやさしい、ジョイントマットとして人気の商品です。

大切な、『あかちゃん』や『ペット』また、ご家族が使用するコルクマットについて、

いつでも清潔にしておくために、コルクマットの掃除の仕方って、気になりますよね。

今回は、コルマットの掃除の仕方やお手入れ方法、おすすめの掃除方法をご紹介したいと思います。

基本的には、コルクマットをご使用されているからといって、日常のお掃除に手間がかかるということはございません。

『コルクマットの掃除の仕方』の基本の『き』は、『掃除機』をかけることです。

コルクマットの掃除は、フローリングや、じゅうたん・カーペット・畳などと同じように、掃除機をかけて、髪の毛やホコリのゴミを吸い取ります。

コルクマットは、なんと!! うれしいことに、静電気を放出する性質があるので、髪の毛やホコリが絡みつきません。

なので、カーペットやじゅうたんに比べても、コルクマットのゴミは簡単に吸い取れます。

ジョイント部分や端の方に入り込んだホコリも掃除機で吸い取ります。

少し汚れが目立つ時には、固くしぼったぬれ雑巾で”トントン”と、押さえつけるように拭くようにしましょう。

あまり強くゴシゴシ擦ってしまうと、コルクマットの表面がはがれてしまう恐れがありますので注意が必要です。

ここで、注意したいのが、クイックルワイパーとかコロコロが使えないの? といったところが気になるところですが、コルクマットは滑りが悪いため、フローリングのようにすいすいとクイックルワイパーが使えません。

また、粘着テープがコルクマットに貼りつくので、コロコロも使えません。ただし、少し粘着力の落ちたコロコロを使うのは、効果ありです。

ただ、粘着力をちょうど良いかげんに落として、コロコロを使うなんて、それってちょっとありえないというか・・・不便ですよね。

なんかいい方法はないの? ⇒ あるんです。ちゃんと!!

コルクマット専用(も利用可能な)『コロコロ フロアクリン』!!

なんと!! このコロコロは、くっつきません!! え?? それって不良品?? いえいえ、その秘密は強弱2種類の粘着テープを使った加工が施されており、くっつかないけど、ゴミは取れるというなんとも優れものの商品なんです!!

フローリングでも床に張り付かずにお掃除できる『超』便利な夢の”コロコロ”。

フローリングのほかにも、畳やカーペットなど、どんな床にも対応するすぐれもののお掃除グッズです。 ぜひ、お試しください!!

掃除機のように音がせず、簡単・手軽にサッサっとお掃除ができ、近くに『赤ちゃん』が寝ているときにもやさしいお手入れ方法なんです。 ※詳しくは、『Amazonで見る』のボタンをクリックください。

コルクマットお掃除の『まとめ』

ここで、おさらいです。 コルクマットの簡単お手入れ方法としては、

その1.『掃除機』で吸い取る、

その2.『コロコロ フロアクリン』で、コロコロする。

その3.『ぬれ雑巾』でトントンする

ですが、その他に、もっと汚れがひどい場合は、水洗いができるコルクマットでは、流水で水洗いをすることも可能です。

ただし、水洗いをするときの注意点としては、ぬれ雑巾での扱いと同じように、あまりゴシゴシと強く擦って表面がはがれないように気をつけましょう。

また、水洗いのあとは、しっかりと乾かしてから使用するようにしましょう。

説明書にも記載があると思いますが、乾かす時は、直射日光にさらさないようにも注意しましょう!!

くれぐれもですが、水洗い可能なコルクマットでも、洗濯機は使用できませんのでご注意ください。

コルクが剥げてしまいます・・・

よっぽど、ひどく落ちない汚れがついてしまったときは、ジョイントマットの特徴を生かして、そのマットだけ交換しましょう!!

いざとなったら、部分交換ができるのもコルクマット(ジョイントマット)の簡単便利なところです。

今回は、ネット通販で人気の『コルクマット』の『簡単お掃除方法』について焦点を当ててみました。

 

当ブログを最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

なにか、お役にたてることは、ございましたでしょうか?

これからも、お役立ち情報をどんどん発信していきますので、おつきあいの程、よろしくお願いいたします。

 

 

All the best!

Sincerely yours,
インテリアマガジン/e商品.net